新着おすすめサッカー記事

新着おすすめ記事

1: Egg ★@\(^o^)/ 2015/12/08(火) 19:47:39.19 ID:CAP_USER*.net
Jリーグは8日、東京都内で総会を開き、
2015年度の経常収益が過去最高の135億9400万円になる見通しであることが報告された。
 
経常費用は134億2000万円、経常利益は1億7400万円(ともに見通し)。
 
経常収益は2008年以降、漸減していたが、J1の2ステージ制導入による協賛金・放映権料などで収入が増加した。
130億円を超えるのは初めて。今年度決算は来年3月に正式承認される。

また16年度予算が承認され、経常収益は135億4300万円、経常費用は136億500万円と、今年度とほぼ同規模になった。
来年度はJ1、J2の23歳以下チームのJ3参加や育成リーグの導入を新たに事業計画に盛り込んだ。 

時事通信 12月8日(火)19時14分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151208-00000146-jij-spo

★Jリーグ公式HP
http://www.jleague.jp/?

★関連スレッド

【サッカー】Jリーグが史上初の入場者数1000万人突破!最多入場者数記録を更新 昨シーズン以上の盛り上がり★2
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1449375492/

【サッカー】Jリーグチャンピオンシップ第2戦「サンフレッチェ広島対ガンバ大阪」(NHK総合)の視聴率10.4% !★4
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1449509878/

【サッカー】JリーグCS決勝第2戦 広島地区は驚異的な視聴率35・1%!
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1449459928/

続きを読む

1:
チャンピオンズリーグ(CL)の新たな記録をつくった高揚感もあったかもしれない。
いずれにしても、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドが再び名言を残した。「僕が記録を求めているんじゃない。記録が僕を求めているんだ」。

8日のCLグループA最終節でマルメに8-0と圧勝したマドリー
。C・ロナウドは1試合で4得点を挙げ、通算11得点とし、CL史上初めてグループステージだけで2桁得点を記録した。

試合後、C・ロナウドは次のように述べている。スペイン『アス』が伝えた。

「とてもうれしい。チームも素晴らしい試合をした。前線の選手だけじゃなく、全員が本当に良かったね。個人的にも、また記録をつくることができて非常にうれしい」

「また新たな記録? 僕が記録を求めているんじゃない。記録が僕を求めているんだ」

FIFAバロンドールの最終候補に選ばれたC・ロナウドだが、今年は昨季3冠を達成したバルセロナFWリオネル・メッシの受賞が有力視されている。

「僕は(バロンドールに)固執していない。自分の今シーズンに満足している。最初は問題があったけど、今はより自信を感じているし、チームもすごく助けてくれているよ」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000005-goal-socc
GOAL 12月9日(水)11時21分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000005-goal-socc.view-000
C・ロナウド、CLで新たな歴史

続きを読む

FIFA=国際サッカー連盟の不正事件を巡り、アメリカ司法省は、新たにFIFAの副会長2人を含む16人を収賄などの罪で起訴したと発表し、組織改革案を理事会で承認したばかりのFIFAで、さらなる混乱が懸念されています。

アメリカのリンチ司法長官は、3日、ワシントンで記者会見し、FIFAの副会長でホンジュラス出身の北中米カリブ海サッカー連盟会長も務めるハウィト被告(64)と、同じくFIFAの副会長でパラグアイ出身の南米サッカー連盟会長も務めるナポウト被告(57)、さらに、FIFAの元理事で、ブラジル出身のテシェイラ被告(68)など合わせて16人を収賄などの罪で起訴したと発表しました。

ハウィト副会長らは、サッカーの国際大会でテレビなどの放送権を巡って賄賂を受け取ったとして、収賄などの罪に問われています。
ハウィト副会長とナポウト副会長の2人は、3日、アメリカ政府の要請を受けて、スイスの司法当局に身柄を拘束されており、リンチ司法長官は、身柄の引き渡しを求めるとしています。

今回の起訴について、リンチ長官は「信頼に対する裏切り行為に心の底から憤りを覚える。
汚職の規模は大きく、今回の起訴は、汚職に関わった者たちは、われわれの手から逃れることができないというメッセージだ」と述べました。

FIFAを巡ってはことし5月、当時の副会長などFIFAの関係者9人を含む14人が、多額の賄賂の受け渡しに関わったなどとして組織的不正の罪でアメリカの司法当局に起訴され、ブラッター会長が、辞任を表明する事態となっています。
FIFAの本部では3日の理事会で、新たな組織改革案が承認されたばかりですが、新たに幹部が起訴されたことで組織内のさらなる混乱が懸念されています。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20151204/k10010329081000.html

続きを読む

↑このページのトップヘ